秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


平成28年11月20日(日)晴れ

Audacityのノイズカット
 LPのデジタル化は、ついに50枚を突破し、土曜日には60枚目を購入して来ました。
もっとも2枚組を狙っているので、おそらく総数は70枚程度になるでしょう。
 さて、快適なLPのデジタル化作業ですが、1つだけどうにも克服できない問題が残っていました。それは、LP特有のバックノイズ、「チリチリ音」です。曲の初めと終わりに、必ず出てくるので、諦めていました。
 このノイズを取る方法があるようですが、面倒なので試験しないでいたのです。しかし、最近購入してきたLPのバックノイズが激しいものが多かったので、試しにと「ノイズカット」にチャレンジしてみました。
 HPを参考にしてみたら、10分もしないうちに出来るようになったのです。そして、その効果に驚きです。普通、この手のノイズカットは、本体の音が変わってしまうので、「痛しかゆし」なものが多いのですが、このAudacityのノイズカットは、「お見事」なのです。ほとんど音が変わりません。
 それでいて、スタートとエンディングのノイズは見事に消えているのです。ビックリしました。
 しかし、これは困りましたね。というのは、もう50~60枚もデジタル化してしまったからです。もう1回初めからやり直すか?面倒ですよね。なら、デジタル化してしまったWAVEファイルをノイズカットするかです。
 残念ながら、このノイズカットの仕組みは、無信号時のバックノイズを記憶させないといけないのです。そして、そのノイズを全体から引くのですね。だから、サンプリングした部分は見事に無音になるのです。しかし、作業の終わったWAVEデータには無音部があまりないのです。カットしてしまいましたから・・・・。
 また、1枚目から取り込むのも面倒ですね。どうせ、LPのバックノイズは似たり寄ったりだから、他のLPのノイズを記憶させて、やってみようかな?1からやり直しだと、プレゼントの発送が遅れるし・・・。悩みます!
f0075207_2213026.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2016-11-20 23:17 | Comments(4)
Commented by hayata at 2016-11-22 00:36 x
そのソフトの事はよくわかりませんが…
WAVEファイルに無音部分があれば良いのであれば、無音部分を追加してしまえば良いのではないですか?

そのソフトに、ノイズカットがあるのなら無音部分を挿入とかも付いてそうな気がしますが…
ちょっと調べた感じだと、そのソフトに、無音挿入があるか無いか、わかりませんでしたが、無いならタイムシフトツールを使う感じなんですかね?

自分がよく使うWAVEファイルの編集ソフト『SoundEngine Free(サウンドエンジンフリー)』には、編集メニューに、無音部分挿入があるので、簡単に無音部分を付け足す事が出来ます。
ただ無音部分挿入の為だけに、ソフトを落とすのもなんだとは思うので、参考までにで紹介です^^
http://soundengine.jp/software/soundengine/
DLページ
http://soundengine.jp/software/
Commented by Artist-mi at 2016-11-24 14:15
こんにちは。

オリジナルのWAVEファイルはそのまま保存しておいて編集したファイルを別に保存し使用した方がいろいろ安全かと思います。
最終的に16bit、44.1kHzのWAVファイルにしてCDにするわけですが、実際は24bit 48kHzで録音し編集したくなるんですね。Audacityは16bitに変換するとき適切なディザ処理がされます。いろいろ編集すると大きなファイルになります。
プレーヤーのトーンアームの共振がありますので、デジタル化する段階で15Hz位のローカットフィルターは絶対必要です。アームの共振は10Hz以下と聞いています。ソフトでのDCカットもお忘れなく。

 EQ-----0.22マイクロ---39Kオーム-----I----ADコンバーター 
  OUT                I    IN
                    I
                   26Kオーム
                    I
                    I
                    E

こんな感じのフィルターでしょうか。減衰率は6dbです。EQ OUTのゲインが大きいでしょうからADのINが苦しいので10数デシベル下げるようにしました。

Commented by dyna_akiba at 2016-11-28 02:22
ども、Dynaです、皆さんコメントありがとうございます。
> hayataさん
→ソフトのご紹介ありがとうございました。無音の挿入は、このソフトでも出来ます。ようは、無音ではなく、底辺にあるノイズ音です。これを記憶して全体から取ってしまおうという作戦です。
 最初、とてもよく出来ていると思ったのですが、このノイズリダクションをかけなかったものと比較すると、高音の伸びに違いが出ることが分かりました。
 ノイズが我慢できないレベルの時は、使用するが、我慢できるレベルなら、ノイズリダクションをかけないことに変更しました。情報感謝します。

>Artist-mi さん
→WAVEファイルは両方とも保存することにしました。HDDは沢山余っているので、心理的にも安心できますね。
 あと、より高音質への録音など、やはり欲が出て来てしまいました。しかし、如何せんジャンクLPとジャンクLPプレーヤーでは・・・・。と思っています。
 ところで、トーンアームの共振の件ですが、時々、ヘッドフォンで深夜聞いていると、バックで「ブーン」とか、「ボロン・ボロン」と何かが、発信しているような音が聞こえますが、それがそうでしょうかね。なぜか片方のみから聞こえます。
Commented by Artist-mi at 2016-11-28 18:00
こんにちは。

 雑音の件ですが、「ブーン」はハム音ではないでしょうか、周波数は
50ヘルツかその倍音のはずです。デジタルテスターに周波数を表示できる
レンジがあれば簡単に判別できます。もしそうならプレヤー本体のアース
などが浮いていないか・・・・。イコライザー基盤がトランスからの
誘導を受ているかも知れません。簡単なシールドを付ける手もあります。
アームから基盤までのシールド線は一番弱い所なので、何か良質の線を
見つけて交換した方が良さそうです。シールド側が編んであるモノです。
トランスの向きを変えたり・・。50ヘルツ関係でないとするとモーターの
回転振動なども・・・、軸受けに軽い機械油を少し注油してみて・・・、
モーター取り付けのブッシュも見て下さい。RCAコードの取り回しも
点検してみて下さい。「ボロン・・・」はちょっと判らないのですが
アームの軸受けが緩んでいてガタつく事もあります。本職も手加減で
調整する場所らしいですね。あと、RCAピンプラグの径が合わない、
プラグ端子のアース側が開いてしまっているなど・・・・。VM型の
交換針だと受け側が当たってしまう事も有りそうです。 

アームの共振自体の音は直接には聴きにくいですが、オッシロで診ると
波形がオーバーしていますね。

小生も手動アームです、緊張します。
     
<< 平成28年11月27日(日)雨 平成28年11月13日(日)晴れ >>