秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

平成18年04月30日(日)晴れ

東京オリンピック

 DVDを借りてきた。見てびっくり、とてもきれいな映像である。TVで見た東京オリンピックはカラー映像が始まったころの滲んだものと記憶していた。しかし、フィルムにはこんなに緻密に情報がつまっていたとは驚きである。1964年・昭和39年10月10日に開会式。当方は小学校2年生、以後、学校に行っては入賞の日の丸シールを張るのが楽しみであった。記憶ではこの時のオリンピックが一番メダルを取ったと思う。とても鮮烈な記憶であった。
 さて、入場行進を見ていて驚く、皆、整然と並んで行進している。今のようにダラダラしていない。良くも悪くも新鮮だ。また、開会式は昼間の開催で、何か間が抜けている。今のように夜の開催、派手なパフォーマンスも無い。本当にシンプルなスポーツの祭典だったかも。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-30 23:52 | Comments(0)

平成18年04月29日(土)曇り・雨

久しぶりの

 秋葉原である。毎週出動していた頃は、変化が少なくマンネリを感じていた。しかし、さすがに3週間は長い。お店もいろいろと変えているので新鮮さを感じた。最近の秋葉原は、お安いノートが少なくなった。電子工房に集まる皆さんは、結構、高スペックなノートを目指しているようで、金額も結構高い。当方のほしいノートはもう少しお安く遊べるもの。残念ながら、今は中途半端な時かも。それにしても、3000円くらいの遊べるノートは少ないし、PC-NETなどに大量にノートが出なく寂しい限りだ。デスクトップもスリムタイプが2台死んだまま復活できないので、新たに入手しようかとも思っている。こちらは、出そうな感じであるが、修理できない2台が不憫で、決心ができない。おかげで、家内用の2号機はCel500のスリムデスクトップ。当然遅くてブーイングである。1Gから一気に半分であるから、流石に遅いようだ。やはり、Gクラスのものを何とかしよう。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-29 23:29 | Comments(0)

平成18年04月28日(金)晴れ

復活

 ようやく正常に戻れた。50才を目前にすると、こんなに体調が戻りにくいのかと始めて知った。30代なら一日休めば大体OK。40代でも悪くて3日くらいで治った。なのに、今回は全快まで2週間もかかっている。困ったものだ。まあ、タイミングも悪かった。連日の残業や歓送迎会・飲み会、休日の出勤。仕事での難問連発で、正直きつかった。しかし、人に頼みづらいので無理したが、もう少し体制的に整えておくべきであった。反省である。あと、たくさんの激励をいただきました。感謝します。
 さて、明日からGW突入である。後半は帰省するので、前半はゆっくり休養し、秋葉へも突撃できそうである。あと、TSUTAYAのDVDレンタルがお安かったので、何枚か借りてきた。「シンドラーのリスト」、長いからゆっくり堪能しましょう。GWが楽しみである。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-28 22:44 | Comments(3)

平成18年04月23日(日)曇り

こじらせる

 風邪をこじらせてしまった。1週間前にひいた時もらった薬4日分では治らなかった。いつもなら、それで十分なのに。水曜日頃から再発し、金曜日の夜は、鼻や痰が真黄色になったのにはびっくり。土曜日に再度病院へ行って、抗生物質をもらったら、かなり改善された。しかし、急遽仕事になったため、無理して行ったのがいけなかった。仕事もいまいち、症状も少し悪くなった。それにしても、何とも情けない。弱くなったものだ、しかし、風邪は万病のもの、注意しないといけない。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-23 15:02 | Comments(8)

平成18年04月18日(火)晴れ

養蜂家

 NHK新日本紀行再びを見た。蜂屋さんがテーマになっていた。この人たちは蜂箱を積んで南は鹿児島あたりから、花を求めて北へ移動する。そして1年が終わるとまた鹿児島に戻るとのこと。流浪の民ではないがある意味大変な仕事だ。近年は安い中国産に押されてやめる人が多いとのこと。頑張ってほしい。この仕事があることを知ったのは小学生の頃、学研の雑誌「学習」で読んだ。日本全国を巡回する、その壮大なスケールに圧倒された。それでいて直接の作業は蜂が行うのであり、結構細かい。花を求めて日本縦断。なにか、フーテンの寅さんを彷彿させる感じがしてとても気になっていた。いつか、田舎で会えると思っていたが、お決まりのコースがあるようで結局会えなかった。菜の花の中で仕事が出来ることに何かロマンを感じた。
f0075207_013416.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-18 22:54 | Comments(1)

平成18年04月17日(月)晴れ

迎え

 実家の近くで不幸があった。96歳のお婆さんが亡くなったのである。正月の父の葬儀の時も元気で、一緒に泣いてくれた。杖を突きながらも近所中に現れる井戸端会議が好きな方。話好きが長生きの秘訣だと確信出来た人。もう少しで100歳であり是非とも頑張ってほしいと思っていた。亡くなられた原因は、病院でじっとしていろと言われたのに、勝手に自分で歩き回り、誤って転倒、骨折してしまったことによるとのこと。その後、手術はするが高齢ゆえ経過が思わしくなく、やがてエコノミー症候群が現れ、植物状態になってしまい、亡くなられたようだ。
 96歳まで生きれば大往生である。しかし、ご本人は「迎えが来ない」嘆いていた。知っている人(自分より上の人)が誰もいなくなり、ある意味孤独だとも言っていた。息子も高齢だし、孫はいてもこの年では話相手にならない。話相手を求めるため、近所中を歩き回った。
 親父よ、ちょっとうるさい婆さんが行ったけど、付き合ってくれや。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-17 22:39 | Comments(0)

平成18年04月16日(日)雨

白洲次郎

 NHKの「その時、歴史が動いた」を見た。サンフランシスコ講和条約受諾時の演説は吉田茂が行った。敗戦国日本がようやく独立した国になる喜びの時だ。吉田は準備した原稿を白洲にチェックするよう求めた。一目見た白洲は激怒する。「講和条約を受諾した国は、戦勝国と平等である。平等な国の代表者が演説するのに、先方と調整したうえ、英語で演説するとは何事か!」と。関係者はあわてて日本語に直し、巻物に準備したのである。大変にあわてたため、巻物はチグハグな形状であり、歴史の一部を担う物としてはお粗末な出来であった。しかし、演説は言葉であり、紙ではない。つまり物ではないのである。「色即是空・空即是色」結局、最後は物ではなく、中身である。人々の記憶の中に、歴史の中に記憶されて行く。これがすべてである。葬式無用。戒名不用。さすが!

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-16 22:56 | Comments(0)

平成18年04月15日(土)晴れ

61万4千円

 3月の子供の携帯パケット通信料金である。auの定額にしたので、実請求は8千円程度である。丁寧にお知らせしてくれるのはありがたいが、果たしてこの金額はいったいどういう物なのか、考えさせられてしまう。インターネットの接続が従量式だった頃、毎日接続時間を管理したことがある。しかし、子供たちはどうしても守れなかった。親の目をごまかしては長時間接続していたようだ。携帯となるとまったく親の目の届かぬ世界、やり放題である。何回も話をして、倹約するように諭したり、数ヶ月契約を解除したことも何回かあった。しかし、友達とのコミュニケーションが取れなくなり、孤立化していくため、仕方なく再契約し定額制にした。心外であったが病気の一つと考えた。自分で払うようになれば自制心がつくと思っているが、サラ金に手を出さないことを願うのみである。今日、サラ金のTVコマーシャルを歌っている。情けない。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-15 22:06 | Comments(2)

平成18年04月14日(金)曇り

風邪2

 またしても風邪をひいてしまった。先日、軽い格好で外出してしまったことが原因である。適度に暖かかったので、ついうっかりジャンバーを持たないで出てしまったのである。途中で寒いことに気が付いたが、帰るわけにもいかず、頑張って仕事を終えたが、案の定の結果である。熱はあまりなく、関節の痛みも無い。しかし、異常なくらい喉が痛い。朝病院に行ったところ、のど用のトローチをくれた。まあ、一日頑張って寝ているしかあるまい。このところ、HPの更新が少ないが、まだ続きそうだ。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-14 22:32 | Comments(0)

平成18年04月13日(木)曇り

ipod

 子供が塾に入ったら、ipodを支給されたと言ってもって帰ってきた。どうやら、それに釣られて入った感じである。勿論、中には学習用の英会話が沢山入っているが、空いているところに音楽を入れていた。容量は2GBと書いてある。それにしても小さい。ジャンクになれてしまったので、このようにすばらしい製品をみると久しぶりに感激してしまった。一番気になるのは音質であるが、残念ながら聞かせてもらえなかったので、分からない。それにしても、当方が少し前に買ったMP3プレーヤーは64MBで1万円くらいであった。この2GBのプレーヤーはいったいいくらなのか。それにしても、ipodで子供を釣るなんて、よく考えたものだ。勉強してくれればそれで良いが、さて。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-04-13 22:32 | Comments(1)