秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平成18年06月30日(金)曇り

f0075207_0584617.jpg
バリュウム

 今日は健康診断の2回目、消化器検診と大腸がん検診である。昨日の送別会の関係で飲みすぎて少々気分悪い。まあ、消化器検診なのでお酒は関係ないが(と思うが)できれば日にち的に離れてほしかった。
 最近のレントゲン用バリュウムは量が少なくなった。以前は大型コップにナミナミと入っており、飲みっぷりが悪いと追加された。しかし、最近は底の方に少しある程度で、楽にはなった。でも、嫌なものには変わりはないが。
 一番辛いのは始めに飲む発泡剤、ゲップしないでくださいと言われるが、正直しそう。まあ、我慢して何とか終わったが、これで本当に癌等が分かるのかな?噂によると胃カメラでないと分からない場合が多いと言う。気にはなるが胃カメラを飲むのも、バリュウム以上に嫌だからなぁ。帰りにコーヒーショップで朝食をいただいた。美味しいクロワッサンであった。

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-30 22:57 | Comments(0)

平成18年06月29日(木)曇り

また一人

 また友人が職場を去って行った。2年も考えたうえの結論とのこと。あくまでも個人的な理由なので、それ以上話せないがとても寂しい。自分はあと10年で定年だが、今までしてきた仕事を思い出すと、その中で一番良かった時代だったようだ。過去いろいろな部署に行ったが、仕事にしろ、遊びにしろとてもまとまっていた部署だった。しかし、10数名くらいしかいない職場だったが、すでに別な部署になってしまい。当時の方々は多くが退職や亡くなってしまった。この率は異常である。やはり、熱血マンが多かったせいであろう。自分もこの仲間と5年間も仕事ができたことを誇りに思ってしる。今の仕事のベースになっていることは事実だ。ただ、今のほとんどの方がそれを理解できないでいることがとても寂しい。そして、評価を受けないまま去っていく友人が哀れである。
f0075207_23205324.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-29 22:18 | Comments(0)

平成18年06月28日(水)曇り

東急ハンズ

 家庭内の安泰のため、一日一回は何か良いことをすることにしている。今日は、東急ハンズへ行って新しい表札を完成させることにした。綺麗になれば気分も変わると思うからだ。雑然とした生活環境の中では、家族の生活も乱れがちになるかも、という発想からだ。新しい表札は家内が見繕ってくれてすでに購入してあるのだが、一部空間が出来てしまい、少々間が悪いのでそれを埋める材料を今日入手するのである。
 流石は東急ハンズ、期待していた材料は何種類も見つかり、選ぶのに時間がかかった。帰宅後パーツを表札に付けて玄関に取り付けたら、バッチリである。これで、気分爽快かも。
f0075207_2382132.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-28 22:33 | Comments(2)

平成18年06月27日(火)曇り

空振り

 このところ、当方は家族のためになることを率先してやろうと、行動している。(つもりである。)加えて、子供から指摘されたように、悪いことには「すみません」「ごめんなさい」ありがたいことには「ありがとうございます」を言うよう注意している。しかし、意外にもそのような機会は少ないのだ。そこで、朝は「おはよう」出かけるときは「行ってきます。」帰ったら「ただいま」を大きな声で言うことにした。まあ、劇的な変化はないが、悪くは無いはずである。理論的には。
 しかし、それを上回る勢いで、子供や家族の心の変化があり、その騒音のなかに当方の行動が埋もれてしまっている。空振りの連続であるが仕方ない。でもやらないよりやったほうが良いので、まだまだ頑張ろうと思う。
f0075207_2194424.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-27 22:17 | Comments(3)

平成18年06月26日(月)雨

行動

 会社での仕事が相変わらず忙しい。先日のショックなどまったく忘れてしまうくらいであった。7時ごろ仕事が終わったので、早々に帰宅する。そしてまず始めたのは、リビングのクーラー掃除。先週、帰宅後に下の子の部屋のクーラー清掃をして使えるようにしてあげた。すると、上の子が下の子に嫌がらせをしてしまった。当方は、その時叱ってしまったが、よく考えると同じ日にしてあげるか、帰宅後なので無理なら話をして納得させれば良かったが、手を抜いたのでトラブルが発生してしまったのだ。ここでも反省である。
 さて、滝のような汗を出しながらも、リビングのクーラー清掃が終わったので、早速にSW-ON! さすがにクーラーは良いのである。家族も和んだ。気持ち良い。クーラーは各部屋にあるので、全室がSWを入れられると流石に困るが、快適さは幸せなのだ。
 作業をするうえで、必ず作業の意味などを言葉で子供たちに説明する。まあ、嫌われているので聞く気は無さそうであったが、聞いてはいた。すると、そのうちに母親のお手伝いをするではないか。やはり父親が率先していろいろやっていると、環境が出来るのかも。そうか、やはり、親父が寝転んで理屈を言っていてもダメですね。常に行動しなければ。
f0075207_2355948.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-26 22:34 | Comments(3)

平成18年06月25日(日)曇り

覆面パトカー

 車を運転していたら、後ろに回転灯らしき物が見えた。えー!と驚いていると、今度は「横に停止しなさい。」と言っている。前を見ても横を見ても自分の車しかいない。まさか自分の車が・・・いったい何をしたんだ??まったく思いつかない。でも、無視はできないので、左に寄るが止められる空間が無い。仕方ないので交差点を左折して止めた。すると、後ろに黒い覆面パトカーが止まった。何事かと出て質問した。「何かしましたか?」と言うと、警察手帳を出した私服警察官が「ブレーキランプが点灯していません。整備不良車両です。」と言った。そして、速やかに修理するようにとのこと。
 警察官立会いのうえで確認したら、確かにブレーキランプの右側が点かない。しかし、ここでは直せないので、誓約書を書くことになった。あとで速やかに修理します。というものであるが、しかし、どうも説明が無い。あせってしまったので、文面をしっかりと読む時間もないまま、署名拇印をさせられた。黒い拇印はまるで犯罪者扱いに感じたので、「ハンコを持っている。それではいけないのか?」というと、ダメとは言わないが、一般的に右手親指の指紋で対応しているとのこと。やはり、指紋収集が目的に感じたので、「とても不快である。指紋を何かに使用するのでは?」と聞いた。すると、警察を信用してほしいとのことであった。
 確かに、ランプ切れに気がつかなかったとは言え、整備不良車に乗っていたのだから、当方が悪い。しかし、とても気分が悪い一日であった。信用しないとは言わないが、所属と氏名くらい聞いておくべきであったかも。

写真はイメージです。
f0075207_1475670.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-25 22:44 | Comments(1)

平成18年06月24日(土)曇り

2年前のメッセージ

 古いパソコンのデータを消去していて、偶然子供からのメッセージを見つけた。2年前のものであった。貰っていないので書きかけのようだ。
 それを読んで、よく分かった。何で家庭内のゴタゴタが続いたのかが。原因は当方にあったのだ。当時、私は子供たちの問題に対して、よく怒鳴り説教した。しかし、そのことが本人をはじめ、周りの人に全然配慮しない方法でしてしまったのだ。子供から、その点について抗議を受けても、本筋が正しいのだから、まったく謝罪もしなかった。しかし、現実は怒られている本人だけでなく、回りの家族にも配慮を欠き、結局自分の納得のためだけに行動していた。アルコールが入っていた時が一番ひどかった気がする。
 当時、そのことに少しは気が付いたが素直に謝らなかった。これが、いけなかった。反省である。確かに悪いことをした子供を叱ることは必要である。しかし、その背後にあることをよく調べ察し、伸ばしてあげることを真剣に考えてあげなければいけなかったと思う。そして、回りへの配慮もしかりだ。
 当方は、言葉によく棘があり、時として人を傷つけているようだ。言葉に無神経かも。そのため、家庭内では極力しゃべらないようにしていた。しかし、それが良いことではないようだ。やはり気持ちを込めて、会話でのコミュニケーションで築いて行かなければいけない。間違ったことには素直に「すみません」「ごめんなさい」と言い。素直に感謝する時は「ありがとう」と言えるよう頑張ろう。50歳を前に子供に教えられた。
f0075207_22887.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-24 22:23 | Comments(4)

平成18年06月23日(金)曇り

無念

 日本のW・CUPが終わった。ある意味予想どおりの結果だった気がする。世界レベルの違いを嫌というほど見せ付けられた。世論では、早くも戦犯は誰だと騒いでいるが、それは違うと思う。戦犯探しは欲求不満の憂さ晴らし以外、何物でもない。
 さて、コテンパンに負けた原因はいったいなんだったのだろうか。原因は沢山あると思う。しかし、海外のマスコミや評論家はずばりと言ってくれている。ほとんどうなずけた。「強いチームに当たってしまった。」「絶対勝つんだという意欲が無い、見えない、形に表れない。」「体力が続かない。」「精神的に弱い。」「パスが通らない。」「個人でボールが維持できない。」どうも、欧州の列強チームからするとイロハレベルの問題らしい。しかし、良い面もあるので、成長したければ今後もW・CUPに出続けることが必要とのこと。
 そんな中、友人から面白い話を聞いた。バレーボールがマイナーだった頃、日本はお家芸で良い地位にいた。しかし、欧米チームが参戦するようになり、ジリジリと負けるようになる。仕方ないのでAクイック、Bクイックと特殊技を成功させて勝てるようになった。しかし、皆がやるようになってしまうと、また同じ状況である。
 ようは、日本チームはようやく世界レベルに参戦できるくらいにはなった。しかし、世界レベルでは次の次元に行っており、日本ではその練習が十分ではないので歯が立たないとのこと。それはプレスというものらしく、いわゆる集団戦法みたいなものらしい。ブラジルの個人技もすごいが、アルゼンチンのサッカーボールがまるでバレーボールのパスのように渡りながらゴールする、あの連携プレイをプレスというようだ。勿論、ジーコもそれを練習させているが、どうも個人技量の低さがあり、世界レベルには至っていないようだ。この辺も課題らしい。
 ジーコはこれで監督を去るようであるが、世界のジーコがJリーグを始めとする日本のサッカーをここまで牽引してくれたことに感謝します。これからは、世界の監督として頑張ってほしい。もう、可愛そうで見ていられない。
 日本チームは、悔しさを最大の原動力にして次のステップを目指してほしい。さすがの中田も涙していた。無念だと思う。アドリアーノが優しく手を出してくれたようだが、ハングリー精神の塊である彼の無言のメッセージを、中田はどう受け取ったのかとても気になる。
f0075207_1513489.jpg

HPへ
写真は前回のものです。
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-23 22:46 | Comments(2)

平成18年06月22日(木)雨

雨が

 雨が降ります雨が降る。遊びに行きたし傘はなし。北原白秋は、日本の叙情を見事に表現している。現在なら、だから何なんだと言われてしまうが、人の心や気持ちをやさしく伝える言葉は、とても美しいと思います。
 言わなければ、伝わらないが、どう言えば伝わるか、そこが問題だと思うのです。母親はガミガミ子供に言いますが、子供がそのことを理解するのは大人になり、子供を育てる立場になった時かも知れません。だからと言って、言わないと子供は好き放題しますから、母親も大変です。では、父親はどうなんでしょうか、自分の父を思い出すと、あまり口数は多くありませんでした。ただ、たまに喋るときは、ほめてくれるときでした。あとは、背中を見るだけだった気がします。
 世界に飛び出す人は、世界中の人と負けない話術が必要のようです。しかし、言葉が少なくても、心が伝わるこの国が好きです。
f0075207_2351935.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-22 22:29 | Comments(0)

平成18年06月21日(水)雨

M3復活

 一昨日のkobaさんの書き込みを見て気が付く、ひょっとしたらM3が動かなくなったのはバッテリーを外していたからではないか。バッテリーを付けっ放しにすれば動くようになるのでは。そう気が付くと早速実験開始。M3を取り出してきて、バッテリーを付け、しばらく放置する予定であった。しかし、何となく気になりACアダプタを付けて見る。すると、ACランプがつくではないか。どういうことなのであろうか。バッテリーを付けて、しばらく置いておくと復活する予定だったので、ちょっとがっかり。昨夜からバッテリー無しで放置状態なので、理論と合わない。でも、動くようになって良かった。結果オーライということで。でも、気になるなぁ。
f0075207_0305994.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2006-06-21 22:26 | Comments(0)