秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

平成20年10月31日(金)曇り

巨大なたまご
 テレビの話です。とある農業高校の養鶏場で、巨大な鶏の卵が生まれたと放送していました。形状的に二倍くらいあるので、体積は八倍くらいになるのでしょうか。さて、気になるのは中身です。一般的に奇形的な卵は中が異常なものが多いです。予想としては、黄身が複数あるか、意外に白身だけ、でしょうか。
 実際に割ってみたら、黄身もあったのですが、その横にもうひとつ卵がありました。実は、当方の実家でも昔養鶏をやっており、そのような経験をしたことがあります。そのときも家族で大騒ぎをしました。新聞社に連絡しようと話をしましたが、忙しかったので、結局そのままになってしまいました。懐かしい話です。
 そのことを家内に話したのですが、当方の作り話と、あしらわれてしまいました。残念です。死んだ親父が自慢していた事なので、ちょっぴり心外ですが・・・。
 テレビではそこで、終わっていましたが、中の卵は気にならないのでしょうか。不思議です。実は実家で経験したときも中の卵を割るのは、ちょっとちゅうちょしたのです。というのは、また、卵が出たら、それこそ大騒ぎ。今割らないで、新聞社に来てもらってからの方が良いかもと、なったのです。しかし、結局、割ってしまいました。残念ながら中は白身だけでした。それで、この話も終わりになりました。
f0075207_23514667.jpg
HPへ

 
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-31 23:48 | Comments(0)

平成20年10月30日(木)晴れ

庭のバケツに
 あまり気持ちが良くないので、書きたくないのですが、気になるので書きます。
 庭の手入れをしようと思って水の入ったバケツを見てびっくりしました。何とはりがね虫が入っていたのです。人間に危害を加える虫ではありませんが、気持ち悪いですね。
 見た目は本当に錆びた針金。ただ水の中では左右に体を振っています。これでどうやって生きているのか不思議な生き物ですよね。
 どうやら、カマキリに寄生して、一定の時期になると水辺にカマキリが来て、その後、はりがね虫は、体外に出て水の中に入るようです。この仕組みも不思議です。まあ、昔からかまきりとの関係は知っていましたが、気持ち悪いので意図的に避けていました。変な気分です。
f0075207_23431326.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-30 23:43 | Comments(3)

平成20年10月29日(水)晴れ

株を 
 始める方が増えていると放送されていました。今、この時期に株を始めるのは勇気が要ります。しかし、中吊り広告にも記載されていたように、潜在一隅のチャンスと言う方もいます。それは、天使の声か悪魔の声かは分かりません。
 数年後に、あの時に買って置けば今頃は・・・・的な話はいつの世もあります。しかし、確かに過去に例の無いような株の暴落に、大きなチャンスであることは事実でしょう。
 そういう機運が高まれば、自動的に株価は上がり始めます。つまり、少しづつ株価の値頃感が出てきたのでしょうか。
f0075207_23393946.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-29 23:37 | Comments(0)

平成20年10月28日(火)晴れ

困ったことに
 家内と上手く行っていません。あまり詳細は書けませんが、困っています。当方が善かれと判断して言ったことが、まったく、違う別の視点から判断すると、とんでもない言動だったということです。ようは、セクハラと同じで、相手がどう感じるかで、嫌なものはいやなのですね。しかし、詫びても一回しゃべってしまったことは、取り消せません。その内容はそれを聞いた方が判断するので、当方ではコントロールは無理でしょう。だから、当方が悪いということです。
 もう少し、深い読みをすべきでした。ただ、謝るしかないのですが・・・・難しいですね。深刻に反省です。 
f0075207_23363444.jpg
HPへ
 
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-28 23:35 | Comments(0)

平成20年10月27日(月)晴れ

デジカメ
 叔母夫婦が月下美人を咲かせたこともあり、デジカメを持って来て色々と見せてくれました。しかし、首都圏に住みながらパソコンもインターネットもやっていないご夫婦です。だから、どうやって写真を見ているのか、どうやって、保存しているのか疑問でした。聞くと保存は専用の物を買ったとのこと。見るのはデジカメの後ろの画面で楽しんでいるとのことでした。
 「せっかくだから、液晶テレビで見ましょう。」と言うと、そんなことができるのかと、びっくりしていました。実家の液晶TVはパナソニックなのでSD専用受け口があり、スライドショーが出来るのです。すると、大感激の様子。「世の中便利になった。」とのことでした。
 ここぞとばかり、昨日撮ったマクロ写真も披露したら、更なる盛り上がりに。デジカメは本物より奇麗に撮れると、かなり盛り上がり、ちょっぴり、鼻高でした。
f0075207_2325531.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-27 23:27 | Comments(0)

平成20年10月26日(日)雨


 叔母が裏になっている柿が食べたいと言いました。ほとんどの人は、渋柿だと思っているのは、実は甘柿だったのです。当方は小さいころ離れの屋根に登り、竹竿で取っては良く食べました。しかし、甘柿の確率は50パーセントで、多くは、中が甘い所と渋いところが混ざっているものでした。
 早速、伯父と二人でハシゴと専用のハサミで作業開始です。伯父は東京から4から5メートルもある専用ハサミを持って来ていたのです。これは、切るだけでなく、その後枝を挟んでいるので、実が落ちません。優れ物に感心しました。
 とはいえ、大きな木なので、全体の2割も取れませんでした。あとはもっと高いハシゴが必要です。もっとも、そんなに食べられませんが。
 懐かしくて、思わず、かぶりつくと甘柿です。ラッキー!兄貴にも手渡すと半分物でした。その後皆で食べましたが、やはり五割柿。懐かしいひとときでした。
f0075207_2134137.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-26 23:11 | Comments(0)

平成20年10月25日(土)小雨

紅葉
 秋の帰省なので、紅葉が楽しみです。しかし、中央高速は山梨に入るまでは、全く緑でした。なんだぁーと、がっかりしていたら、八ヶ岳が見え始めると、あっと言う間に、黄色と赤のオンパレード。しかも、高速道路沿いに落葉樹が多く、紅葉トンネル化している区間もありました。結構きれいですね。
 さて、「紅葉を見に行こうよう」なんてだじゃれたこともあるのですが、田舎に住んで居たころは、まったく紅葉を意識しませんでした。秋になると紅葉するのは当たり前、どこが綺麗なの?というより、若かったので興味がなかったのです。まったく。
 しかし、この年になると、また、都会に生活していると、特に自然の変化を敏感に感じます。そして、美の感性とでもいうのでしょうか、異常なまでに尖って来るのですね。もっと良いものを見たい作りたいと。
f0075207_291821.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-25 23:07 | Comments(2)

平成20年10月24日(金)雨

郵便関連で
どうも最近トラブルが多いのです。ほんの一・二週間の間に三回もすっきりしないことがありました。 どれも、当方が完全なる注意をすれば防げたことなのですが、どうもそれぞれのキャパシティーが無くなって来ている感じがします。
 一番がっかりしたのは、ある大手の法人に郵便物を送った時の話です。住所と組織をフルで書くと、文字だらけになので郵便番号と、組織名で送ったのです。 すると、郵便番号を見なかったらしく、その法人の本部に送られてしまいました。まず、この点がひとつ気になります。次にその法人は、組織が大きいため、その場所にはその受け取る方はいないと、受取人不明で返してしまいました。勿論、当方が直接返しを受け取れたら、反論するのですが、当方の組織も淡々と対応しますので、そのまま受け取ったようです。当方としては、先方に迷惑がかかりますので、仕方なく封書一杯に住所からすべて書いて、再度送りました。
 さて、ここでどうしてこうなったかですが、一番は当方が手を抜いたことだと思っております。ちょっと、甘かったですね。でも、過去にも頻繁にやっていたので、最近はだめなのか?とも疑問に思うのです。郵便局では、なぜ番号どおり送らなかったのか。相手の法人は、せめて自分の内部組織なんだから、回してくれても良いのでは。そして、我が社でも、受取人不明なる郵便物が来たら、担当を呼んで確認くらいできないのか。ですね。
 実は、これと似た現象が郵便物に限らず、私書箱でも発生して困っています。今までは、臨機応変に対応してくれたのに、最近は機械的に処理され、返されてしまったりしています。まあ、最終的には損をするのは自分ですから、以後注意をしますが何か社会全般が使えない人間で溢れて行くようで、悲しいです。
f0075207_23423.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-24 23:59 | Comments(2)

平成20年10月23日(木)曇り

国家破綻
 アイスランドが大変な状況のようです。今般の世界同時株安のあおり等で、国家が経済的に破綻するかも知れないとのこと。大変な事態ですね。
 我が国で言えば夕張市ですが、所詮は一地方公共団体です。国家が介入して、支援と言う名の指導を行えば何とかなります。しかし、一国家となると話は大変でしょう。
 勿論IMFが介入するでしょうが、国民は厳しい再建のための辛抱を強いられるでしょう。まあ、以前も韓国が同じ状況になり、国家が一丸となって態勢を立直すとともにIT国家へ戦略を定めるなど、良い方向に働いて、見事に危機を脱したという経緯があります。
 まあ、何とかなるでしょうが、問題は沢山の国がそうなってしまった場合です。これは困りますね。
 昨日も、昔の住宅金融公庫が出した、ステップ返済と言う制度は、ある意味サブプライムローンと同じであると。問題視されていました。ようは、目先の楽を売りにし、先の話は将来に委ねましょうという金融商品は、問題が大きいというものです。
 世界経済をここまで危機に落とし入れた制度をよく分析し、再発防止を真剣に考えないと、世界は金を持ってころがして居る人間だけで、決まってしまう情けない世になってしまうと思います。金色夜叉を復活させないと。
f0075207_156949.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-23 23:52 | Comments(0)

平成20年10月22日(水)晴れ

インドが
月への探査機を打ち上げました。最近は中国の飛躍など、宇宙分野においても、途上国と言われている国の活動が活発ですね。 国威の高揚を目指しているのは事実であり、どうも、裏に軍事力が付きまとうので、直に評価出来ません。核兵器を所有する国々が、大型のロケットを所有するのですから、結構不安です。
 この国は経済発展も目覚ましく、優秀な頭脳も多いし、更に核兵器も持っていますから、そのうちに大国と呼ばれるのは時間の問題かも知れません。しかし、中国もそうなのですが、是非ともなりふりかまわずの発展だけは勘弁してほしいですね。我が国も経済発展時は公害で大変でしたが、他の国に毒を出すことはしなかったはず。是非とも一定のレベルのルールを順守してほしいものです。
f0075207_157455.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2008-10-22 23:36 | Comments(0)