秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

平成22年02月28日(日)雨

S50のコンデンサー交換
 さて、二台あるS50ですが、小さいパソコンなので、何とか安定使用に耐えられるようにしたいです。すると、やはりコンデンサー交換が必要でしょうか。 ただ、見た目に悪いコンデンサーが無いのが辛いですね。膨らんでいれば、判断しやすいのですが。どちらも、膨らんではいません。ただどう考えても、これら挙動不審はコンデンサーが原因だと思います。
  ということで、真剣にインターネットで探しましょう。その結果、出ては来ましたが、写真つきの丁寧なレポートは少ないですね・・・。数少ない情報をまとめると、当方の想定したチップセット横のコンデンサーがパンクしている例が1件。あと、電源系のレギュレーターIC横の大型コンデンサーがパンクしたという文字情報が1件見つかりました。当方の2台あるS50のそれぞれの現象が、これらのどちらに当てはまるかは分かりません。しかし、体制を整えてチャレンジするしか、無さそうなのですが、気が入りません。なぜならどちらの情報もコンデンサー交換しても動きませんでしたと、書かれていたからです。残念!
f0075207_223514.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-28 23:00 | Comments(2)

平成22年02月27日(土)曇り

CDブートしない機種
 昨今遊んでいるS50やVA10HなどはCDブートしませんでした。それで起動用FDを作成したのですが、でも変ですね。というのは、ブートドライブを選べるようになっているのです。そこで、選んで再起動させるのですが、空振りなんですね。S50は、一次的な起動ドライブ選択メニューと恒久的に変更できるメニューがあるのですが、どちらも駄目でした。てっきり準備されている純正ドライブでないと認識しないのかとも思いましたが、これらのS50はどちらも純正ドライブですから・・・。分かりません。
  NECのVA10HやVA12Jもそうなんです。一応起動ドライブ選定メニューが出るのに・・・・。何か勘違いしているのでしょうか?
f0075207_154958.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-27 23:48 | Comments(3)

平成22年02月26日(金)曇り

WinXPSP3起動CD
 面倒そうなので、ずっと見送っていたSP3の起動ディスク作成ですが、いよいよ覚悟を決めました。さすがに何度もアップデートを繰り返すのは時間の無駄だと判断したからです。FD作成は、昨日書いたのですが、これにはSP3用のCDが要ります。これも作成方法がインターネット上に出ていました。しかし、どうにも分かりにくいですね。結論的には完成しましたが、まとめておかないと、忘れそうです。
 簡単にまとめると、①SP3用のファイルをDLする。②合体ソフトをDLする。③SP2ディスクを入れて、合体ソフトを起動する。④合体ファイルが出来るので、一部のSP2ファイルを削除します。⑤ISO化ソフトをDLして、合体ファイルをISO化し、CD-Rにイメージファイルとして焼きます。
 これで、起動CDは完成ですが、FDを作る場合は、SP2用FD#1をコピーし、先ほど完成させたCDから一部ファイルを抜いて、圧縮等してから#1FDに上書きして完成でした。実際はもっとあっさり書いてあったので、試行錯誤しながらやっと完成した次第です。
  早速新しいHDDを用意してセットアップしてみました。想定したトラブルも無く、サラット終了。当たり前ですが、しっかりSP3になっていました。これが一番簡単なやり方のようです。確かに作業はぐっと短くなりました。気になったのは、SP3ファイルのDLです。ネットワーク用はDL出来るのですが、一台用はありません。あくまでも、インターネットでアップデートするやり方しかありませんでした。CDに落とせれば楽なのにと思ったのですが、まだまだ変化する予定があるのでしょうか。それとも・・・・。
f0075207_1415342.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-26 23:35 | Comments(3)

平成22年02月25日(木)晴れ

WinXP用起動FD
 XPにもFD用の起動ディスクがあるのですが、一般的ではなく、インターネットで、ダウンロードして作ります。ただし、バージョンによって区分されており、HP上には6種類出ています。しかし、なぜか、SP3用はありません。実際にはSP3の運用になるため、毎回SP2でセットし、インターネットでSP3をダウンロードしてアップグレードしていました。
  しかし、この作業は時間がかかります。是非とも始めからSP3でセットアップしたいのに、CD起動出来ない場合はあきらめていました。しかし、インターネットで調べると、ちゃんと対応する方法が出ていたのです。やりかたは簡単で、SP3用の特定ファイルをCDから取り出し、cabファイルに圧縮して、拡張子を変えて、#1FDを上書きします。#2以降は同じディスクでオッケーでした。簡単なのに知らないでいたため、膨大な時間をロスしていたかも知れません。
  いっそのこと、Win95の時のように、CDドライブを認識する起動FDを作る方法も考えたのですが、面倒なのでしませんでした。だから今般やり方が分かって良かったです。まだまだ、CDブートしない機種が多く困っていましたから。
f0075207_131159.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-25 23:25 | Comments(0)

平成22年02月24日(水)晴れ

レノボ仕様スリムドライブ
 S50にDVDドライブを付ける件ですが、あれこれパーツを買って、その上ケースの加工までするのは面倒と思い、暫し様子見にしていました。すると土曜日の秋葉の杜で、DVD-ROMを発見したのです。500円でした。まあコンボドライブではないのがちょっぴり悲しいのですが、DVD を見る可能性はかなり高いので、サクッと判断した次第です。さすがに、ソケットが合うと楽ですね。この機種はワンプッシュでドライブが外れ、押し込むだけでセットされます。あまりの簡単さに感激です。
 さて、問題のレノボ仕様のソケットですが、本当に困ったものです。どうやら、レノボは今後、皆このソケットに変えて行くようなので、だんだんとパーツも出回って来ると思います。しかし、変えた理由が知りたいのですね。確かに一般的なスリムドライブのソケットが古い規格に見えます。今時ソケットの口が広がっているタイプは、あまり見ませんから。それから掲示板でも、書き込みがあったようにSATAも多くなって来ると予想されるので、尚更厄介ですよね。
f0075207_1222496.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-24 23:18 | Comments(0)

平成22年02月23日(火)晴れ

S50のCPU交換
 さて、爆熱パソコンS50ですが、あまりにも熱対策がひ弱なのでCPUを交換する方がいました。しかし、スペックダウンするのではなく、アップしてかつ排熱もクリアするのです。どうするのかと見ていたら、P4の2.8GHzに換えるのでした。ただし、Cタイプのものだそうです。元のCeleronD2.53GHzは73Wもあるのに対して、P4の2.8GHzは68W。若干ですが下がります。それでいて、スペックが上がるので、チャレンジする方がいるようです。
 問題は費用ですね。安ければやりますが、何千円もするならパスです。そこまでのニーズが怪しいからですね。 何しろ二台もあるので、壊れたら交換する方が現実的かも知れません。結局P4の2.8GHzは千数百円することが分かりました。本体価格と同じですね。この手の買い物は、得てしてそうなのですが、セット購入なら異常にお安いものの、バラ購入は逆に高価になってしまいます。高スピードのCPUが乗っているマシンはジャンクでも高価ですが、後から追加するよりは、かなり安いはず。まあ、タイミングもあるので、仕方ないのですが、ジャンクと言えども、先を考えて買いたいものです。
  さて、どうしましょうか?昔、いただいた2.8Ghzをキューブから抜くのも嫌だし、オークションでも狙ってみましょうか。
f0075207_1151546.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-23 23:11 | Comments(3)

平成22年02月22日(月)晴れ

IBM S50(その後)
 ノートPCが面白かったので、一週間離れていましたが、またIBMのS50に戻りました。どうも、二台の順番と症状を間違えた感じです。ファンを付け替えた時に勘違いしました。一台目がファン破損マシンでしたが、ファンそのものは動き、ファンのケースが大破していました。あとMBからの電源が取れない状態もありましたが、他から電源を取って0.14Aなファンを付けてあげたら、何とかOSを入れることは出来たのです。ただしファンは全開状態ですが。
 因みに二台目はビープ音が鳴るものの起動はします。マニュアルを調べても原因は分かりませんでした。なぜなら、ビープ音の数がが毎回変わるからです。1回の時もあれば、9回の時もあります。どちらの、マシンもコンデンサー異常を疑っています。インターネットで調べてもそれらしき記載があるからです。しかし、明確な対策実施例はまだ見つけていません。場所も後ろのファン近くのコンデンサー群だと疑っています。なぜなら、CPUだけてなく、チップセットも、かなり熱くその近くにいるからです。確かA50もこの付近でした。なにしろ、このCeleronD2.53GHzは73度にもなるCPUなので、内部は大変です。なのに、この小ささ、矛盾しますね。でも、それが気に入って買ったのですが。
f0075207_171622.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-22 23:00 | Comments(0)

平成22年02月21日(日)曇り

目覚まし時計
 なぜか目覚まし時計は、昔からアナログの針式と決まっていました。理由など無いのですが習慣ですね。しかし、時間設定には誤差があったり、機械としてのムラもあり、どうも信頼性に欠けるのです。朝のトラブルのひとつに時計が鳴った鳴らないがあり、自分が知らぬ間に止めボタンを押していることもあり、何ともモンモンとしておりました。
 正月に帰省した際、全く同じ悩みをお袋から聞き、皆同じような問題で困っていることを知ったのです。お店に行って新しいのを買おうか、いろいろ考えたのですが、数年で壊れるものが多いので、考え方を変えることにしました。それは腕時計の方式です。携帯電話を持つようになって腕時計をしなくなったのですが、やはり、時間に対しての絶対的な指標がなくなり、行動が不安定になりました。それを打開するため、ソーラー式の電波時計を腕に付けたのです。一万円したのですが、効果はてきめんで、メンテナンスも不要なので、抜群の成果がありました。行動が正確になり会社への出勤も安定しました。かけるところにはお金をかけないといけませんね。
 さて、目覚まし時計ですが、デジタル式の電波時計にしました。さすがにソーラーは無理ですが、今までリビングにあって使わなかったデジタル液晶時計を目覚ましに使うことにしたのです。ちょっと、最初は慣れなかったのですが、抜群の精度があり不安定さがないので、とても信頼性が向上しました。一応、アナログ時計との併用にし、最初にアナログ時計が鳴り、10分後にデジタルが鳴るように設定したのです。アナログ時計が鳴ったら、止めボタンを押してまた寝ます。そしてデジタルが鳴り出したら諦めておきます。これなら一応納得して起きますね。今のところ順調です。因みに、でデジタルは1回止めても、とあるボタンを押さないと5分後に何回も鳴りますので、かなり良いシステムだと自負しています。デジタル表示の時計も目覚まし時計になるお話でした。(そんなこと言っているのは自分だけだったりして)
f0075207_2242193.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-21 23:23 | Comments(4)

平成22年02月20日(土)晴れ

ジャンク・スパイラル
 結局VA12Jの下半身は、モニターを外部接続したところ、問題なく表示されたのでXPを入れてみました。どうやら使えそうです。あとは安定性と実用性の確認が必要なので、DVDの連続再生とスーパー兀をやって見たのです。すると、どちらもOKでしたが、問題はスーパー兀の104万桁タイムです。12Jが1分59秒、10Hは2分11秒とほぼクロック分の性能差でした。これを良しとして、やはり12Jを完成させると、今度は10HのKB無し下半身が出来てしまいます。結局振り出しに戻ってしまった感じですね。勿論高性能なノートが一台完成したのだから喜ばしいのですが、完全なジャンクスパイラルに入ってしまいました。しかもPC133なメモリを物色し始めたので、完璧なスパイラルですね。困ったものです。なお、参考に1号機もスーパー兀をやって見ました。50秒です。さすがにP4の2.8GHzは早いですね。
f0075207_272895.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-20 23:04 | Comments(0)

平成22年02月19日(金)晴れ

VA12Jその2
  この機種は上半身と下半身の分離が比較的楽な機種ですが、時間的に面倒なので、液晶部を付けず、外部出力を使って動くか実験しました。動くVA10HからKBやFDD、CDDを。それからHDDは別の低容量ものを付け、起動FDを入れて電源を入れたのです。すると何のことはない、しっかりDOS画面が出力されました。どうやら、下半身は生きています。
  液晶部が無い状態なので、様になりませんが、せっかくなので、このまま、WinXPをセットアップしてみました。するとしっかり最後まで行きます。HDDの容量が少ないので、一旦終了にしますが、拍子抜けするくら問題がなく動くことが確認できたのです。ということは、下半身を交換しろということですね。でも、VA12Jは一部ケースに傷があります。そこで、そこの部分だけ綺麗なVA10Hのケースを利用しすれば、ほぼ綺麗な1.2GHzノートが出来ることが立証されました。
f0075207_202746.jpg

HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2010-02-19 23:57 | Comments(1)