秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平成24年08月31日(金)晴れ

プリウスに
 もう少しでひかれるところでした。ハイブリット車のプリウスは、低速走行時は電気で走るようで、生活道路などでは後ろから音も立てずにやってきます。自分がまっすぐ歩いていく時は良いのですが、自分が曲がるときに後ろから来られると、怖いですね。実は先日、本当に巻き込まれそうになりました。まあ、そんなにスピードは出ていないので、ぶつかっても大丈夫ですが、静か過ぎるのも困ったものですね。
 運転する方もヒヤヒヤでしょう。きっと!電子音などの音を発生させれば良いと思うのですが、なかなか実現しませんね。
f0075207_1101169.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-31 23:08 | Comments(0)

平成24年08月30日(木)晴れ

1000万カウント
 HP開設10周年の、このメデタキ年に、1000万カウントという大台も向かえられ、メデタサも最高潮と言ったところです。
 これも、沢山の方々に長く訪れて頂いたおかげだと、しみじみ思いました。1000万カウントそのものも、夜の11時だったため、皆さんが注目して下さったようです。もっとも当方はビールが効いて、うたた寝していましたが・・・・・。
 もっとイベントなどで盛り上げようかとも思いましたが、またカウンターエラーが発生するといやなので、静かにしていました。おかげさまで、それなりの盛り上がりはあったと思います。
 引き続き頑張りましょう。2000万カウント・・・・無理だろうな?


f0075207_164948.jpg
HPへ     投稿したいただいた写真から引用させていただきました。
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-30 23:04 | Comments(0)

平成24年08月29日(水)晴れ

小さなスナック
 その昔、我が家にと言うか実家に、ワイヤーレコーダーと言う録音機がありました。テープではなく鋼の糸に録音するものです。大きさは初代ウォークマン程度で当時としては、テープレコーダーがカバン位の大きさだった時代なので、とても画期的な製品でした。しかし、ミシンのボビンみたいな物に鋼のワイヤーが巻かれているので、取り扱いがやっかいで、かつ音が悪いため製品化は見送られたようです。
 そうなんです、これは試作品だったのですね。我が家ではこれに小さなスナックが録音されていて、時々聞いていました。今でもこの曲を聞くたびにこのレコーダーを思い出します。
f0075207_1214633.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-29 23:01 | Comments(0)

平成24年08月28日(火)晴れ

アシスト自転車
 生まれて初めて電動アシスト自転車に乗りました。便利だという話は聞いていましたが、経験するまでは、まったく意識もしませんでした。
 感想は、凄い発想ですね。楽でバイクと同じ感覚で乗れます。特に坂道の上りも「なんのその」ですね。楽ですー!素晴らしい!
 ただお高いのですよ。ちょっとしたバイクのようです。さて、この乗り物は、あくませも「アシスト自転車」で、区分は「自転車」です。決してバイクではありません。その辺の区別に苦労したそうです。そして許可を得るのに時間がかかったようです。
 中国では、アシスト自転車なんて中途半端の乗り物ではなく、電動自転車が爆発的に売れているとのことです。まあ、パワーを調整するだけの考え方でしょうが、いずれにせよ、我が国では法の網があり、いろいろとやっかいなようですが、隙間産業的なものにも、売れ筋はあるものですね。
 これがあれば、行動範囲が広がるな・・・・。
f0075207_10328.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-28 23:59 | Comments(0)

平成24年08月27日(月)晴れ

スマ葬
 スマ婚という結婚関連会社のシステムが流行っているらしいです。らしいというのは、実態は知らないからです。ただ、「なぜスマ婚はなぜ流行ったのか」と言う雑誌の広告が電車の中に出ていたから流行っているのだと思っています。
(スマ婚が出て間もなく印刷された気がしますが・・・ちょっと早すぎ!)
 質を落とさずに、コストを下げる結婚式とのこと。となると、スマ葬も考えられますね。ただ、婚礼は明るく話せるので、スマ婚は成り立つと思いますが、葬儀ではブラックユーモアになってしまい、笑えませんから。無理かな。ましてやスマートな葬儀が本音では思えても、口では言えませんよね。 失礼しました。
f0075207_0571638.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-27 23:55 | Comments(0)

平成24年08月26日(日)晴れ

アントン・ウィッキーさん
 土曜日、秋葉からの帰りの電車に、あのスリランカ出身のウィッキーさんがいました。最近はテレビに出ていないので、懐かしかったです。
 さて、彼の本業は何でしたか。たしか大学の教授だったはずで、授業が忙しくてTVには、もう出られなかったはず。
 個人的には、とても好きなキャラクターなので、ちょっとお話やサインをもらいたかったのですが、さすがに声をかけられなかったです。忙しいでしょうから。ましてや電車の中、公共の場ですからね。
 そう言えば、彼がズームイン朝を担当していた頃、ワンポイント英会話をやっていましたね。お笑いや食い物番組を少し減らして、教養的な番組をもっとほしいと思う今日この頃でした。
f0075207_214766.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-26 23:59 | Comments(0)

平成24年08月25日(土)晴れ

フェルメール
 東京展の作品搬入に上野の東京都美術館へ行って来ました。迷いながらも無事搬入したのですが、大変です。
 何がと言うとフエルメールの「真珠の首飾りの少女」が来ていたのです。来日していたのは知ってあましたが、ここだとは知りませんでした。搬入どころではありません。早々に手続きを終えて、チケットを購入。行列に並びました。
 ちょうど、この絵を所有しているオランダのハーグの美術館が改築中で、その間の展示となったようです。海外旅行の苦手な当方にとっては、大変ありがたい企画ですね。
 入場料は1600円と結構なお値段ですが、東京で見られるのでありがたい限りです。
 肝心な絵は、小ぶりながらも、情報どおりの絵画でした。しかし、本物を見るたびに思うのですが、これだけ情報化が詳細に広まっていると、本物の良さというか、写真との違いは何だろうかと悩みます。本物を見たと言う事実しか残らないのです。源氏物語の実物を見た時は、絵師のくせとか、筆のタッチとかが、気になって本物を見ると、意外と荒が見えてしまうのです。しかし、この少女には絵の具のヒビこそ見られるものの、描写は実に緻密で驚く限りですね。
 やはり、魅了される瞳は感動ものでした。
f0075207_1561998.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-25 23:54 | Comments(0)

平成24年08月24日(金)晴れ

記念写真
 いろいろと不幸な過去があったため、家族の大切な写真が一部無くなってしまいました。スナップ的な写真は、いくつか保存しましたが、写真館で撮った記念写真が無くなってしまったのです。
 普通の家庭ならあるものが無いのは、親として大変悲しいものです。しかし、写真なんか無くなっても、撮ったと言う記憶は永遠なので、気にしないことにしていたのです。
 しかし、やがて子供達も大きくなり、就職したり、大学に行くようになり、最近とても安定して来ました。そこで、家内の提案で、思い切って記念写真を撮ることにしました。正直どうなるか大変不安でしたが、子供も自主的に行動しているので、大丈夫でしょう。
 最近はデジカメに凝っており、異常なくらい撮りまくっているので、トラブルは起きなさそうです。ようやく大人になったようですね。一番喜んだのは家内でしょうか。これで、ようやく普通の家庭並になれますから。
 そしてジジババにも、家族の写真を上げられます。今まで四人で写っているのは、ほとんどありませんでした。まともな物は、ファトショップで加工したものしか無かったのです。
 子供の頃の教育とか躾、いや、家族の人間関係が乱れると、修復にはとても時間と手間がかかりますね。
f0075207_1434893.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-24 23:41 | Comments(0)

平成24年08月23日(木)晴れ

ギンギンの冷え冷えビール
 どうも最近ジャンクレポートが少ないと思っていたら、原因が夕食のビールにあることが分かりました。と言うか、もともと知っていましたが、夏は特に顕著になるのです。
 夏はビールに限ります。特に帰宅後すぐに冷凍庫に入れ、風呂に入り、出たら凍る直前のをいただくのです。
 これはたまりませんね。グラスが凍っていればモアベターですが、そこまでは要求しません。
 グラスは一口サイズで、絶対継ぎ足しはしません。まずくなるからです。
 こんな調子で極楽を夏中味わっているので、この季節が一番好きかも知れません。
 そして気が付くと二本目が開いていることもあり、やがて睡魔が襲ってきます。気が付くと深夜12時。これから3時まで一仕事するべきですが、夏はその確率が下がります。困ったものですね。
 夏の夜中に、ジャンク三昧か・・・・・・・・。

 真夏の夜の夢でした。
f0075207_1394081.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-23 23:38 | Comments(0)

平成24年08月22日(水)晴れ

おひとりさま
 最近は、おひとりさまブームらしいです。カラオケに一人用が出来たり、レストランでも女性の一人を対象にしたお店が出来、ちょっとしたブームのようですね。
 秋葉のマックは毎回利用させてもらっていますが、個人用が多いお店です。たまに女性陣が席を探して歩き回っているのですが、複数用はなかなか空きません。すると、「オタクの街だから一人用が多いのね。」と言って去って行きます。昔から比べれば、団体が多いと思いますがね。
 ここで、お一人さまについて考えると、新しいニーズがあるということでしょうか。本当はひとりでも行って楽しみたいのですが、格好悪くていけない。しかし、その「格好悪い」を解消してあげれば、一定のニーズがあると、よく考えたと思います。
 当方、カラオケはもう飽きてしまい、ここ数年行っていません。しかし、一人でもOKとなると、チャレンジしてみたい曲は沢山ありますからね。
 食事についても、男性はひとりでも大丈夫ですが、女性のひとりは難しかったと思います。その点、女性ひとりでも堂々OKとなると、行けますから・・・。
 新しい需要を発見する、もしくは創出する、頭は生きているうちに使いたいです。
f0075207_1341319.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2012-08-22 23:29 | Comments(0)