秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

平成26年07月27日(日)曇り

L-04Dは凄いぞ
 先週秋葉のジャングルで購入した格安SIMの使えるルータードコモL-04Dは、LTE対応の結構使えるルーターでした。
 じゃんぱらでの価格は¥12800程度ですが、ジャングルでの価格は税込み¥5000だったのです。これは、凄いぞ!ということで5個あったうちの1つをゲットしたのでした。難は、本体のみということと、バッテリーの持ちは不明ということ。だた、モバイルバッテリー接続でも稼動すれば、問題ないのでゲットして来ました。
 利用方法は、田舎での実家固定利用なので、電源が付いていてもOKだからです。バッテリーも持ちが悪いと言う情報もあまり関係無いのでした。
 ただ、セッティングには苦労させられました。というのは、マイクロUSBケーブルでPCに接続して、設定するものだとばかり思ったからです。アドレスを入れても設定画面が出ないのですね。「さては、ハズレを引いたかな?」と思いましたが、お店では「起動を確認している。」と言っていたので、へんだなぁーと思っていました。
 結局、インターネットで調べたら、無線LANでやり取りするように設定されていたのです。当方と同じような間違いをしていた方がおり、同じようなQAが出ていたのです。それを見つけた時は、嬉しかったですね。
 実際に使用してみると、起動が早く10秒くらいで使用できます。ボタン類がハッキリしていて分かりやすいですね。WiFiの掴みも良く、以前使用していたソフトバンクの007Zと比較して、かなりメリハリがあり良い感じですね。007Zは2波使えるようになっていたため、逆にいろいろと挙動不審な動きがあり嫌いでしたね。結局、1波にしぼって使っていました。
 L-04DはLTE対応なので、予想どおり早いです。瞬間10M以上になる時もあり、意図的に1週間ほどスマホをWiFi利用してみました。やはり、ルーターを介すると、レスポンスの良さは、快適性に大きく関係することが分かりました。お得な買い物だったと思います。
f0075207_0214188.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-27 23:20 | Comments(0)

平成26年07月26日(土)晴れ

N-04C
 スマホの進歩は凄いものがあるはずと、ずっと思っていました。しかし、最近は、思ったほど進んでいない。というか、利用の限界を感じています。
 数年前にauでほぼ無料のスマホを配っていました。その時頂いたスマホIS01・02はさすがに使いづらく、精神的に良くないので、外では使用していません。家庭で固定利用に限定している状態です。
 その後に、出てきたスマホは、ほぼ納得できる機器になりました。ストレス無く動くからですね。画面が少々カクカクするときもありますが、それでも十分使えます。
 当方は、少し前までHTCのEVO3Dを使っていたのですが、重いのと、格安SIMが使いたくてドコモのF-05D(LTE対応)に変えたのです。正直、性能がEVODより落ちる感じがしました。特に液晶パネルの鮮やかさは、愕然とするほど落ちました。
 しかし、LTEの速度は魅力的なのですね。早くて・・・・。
 さて、先週の秋葉原でスマホのワゴンセールをやっており、以前ほしかったN-04Cをゲットしたのです。¥1380でした。なぜ、ほしかったかというと、薄くて軽いのと、液晶が綺麗だったからですね。購入して帰宅後セットアップしたら、すぐに使えました。勿論格安SIMも使えますが3G対応なので、ちょっぴり遅いです。でも、一緒に購入したルーターがLTE対応なので、結構使えました。
 まあ、最新のスマホと比べれば、画面のカクカク感はありますが、使えないことはありません。やはり画面の綺麗なスマホは良いですね。
 ところで、最近のスマホは、やたら大きく、重く、ちょっと好きになれません。秋葉での商品状態も、古い機種が平然と売られており、商品のサイクルが長くて楽しくないですね。古い機種の箱入り新品というのも珍しくありません。古い機種は、ぜひともジャンク価格で売られてほしいですね。
f0075207_016645.jpg
HPへ   画面がきれなので気に入りました。
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-26 23:13 | Comments(0)

平成26年07月21日(月)曇り

7GBの壁
 少し前の話しですが、下の子がイライラメールを送ってきました。内容は、この春ドコモのiPhone5にしたら、7GBの壁にぶつかり、大変困っているとのことでした。
 そもそも、スマホで1月に7GBも使うこと無いと思っている当方ですが、たったの2週間で使い切っているとのこと。どうやら前のソフトバンクiPhone4より、LTEになった分高速になり、同じような操作をしていても、かなりのパケットがDLされてしまうようです。勿論追加のパケットを購入すれば良いのですが、2GBで¥2500と結構高額で辛い、だからアパートにワイファイを入れてほしいとのことでした。今すぐにです。
 元々、スマホで電話している子ですから、アパートに固定電話などありません。だからワイファイを入れるとなると、電話の工事とプロバイダー契約が必要なので、微妙ですね。そこで、調べたらWiMaxには通信制限が無いことが分かりましたので、ちょっと試して見ろと勧めました。無料のレンタルもあるようですから。
 WiMaxはLTEに慣れてしまうと、ちょっと遅いかも知れませんが、それなりに使えるはず。慣れれば、ドコモの契約を「かけ放題、パケあえる」の小容量に限定してしまう方法があるからです。
 もっとも、インターネットで調べれば、7GBの壁を克服すると言うか、倹約する方法がいっぱい書いてあるので、実行しろと話しているのですが、そういう面倒なことを嫌う性格なので、こちらも困っています。
 放置すれば、10GBでも20GBでも平気で使う性格で、なぜ7GBの壁をほとんどのキャリアが設定しているかを、説教したのですが、まったく聞き入れません。こんなのが、日本国中に居たら、回線がパンクするのがよく分かりました。
f0075207_272415.jpg
HPへ 当方なんか、土曜日に秋葉で購入したN-04C¥1380で楽しく遊んでいるぞ! 通信料は月¥980だぞ!
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-21 23:04 | Comments(0)

平成26年07月20日(日)曇り

前立腺がんとの戦い(最終回、その2)
 癌再発の不安は、かなり少なくなりましたが、それでもゼロではないので、今後もしっかりPSA検査を続けて行きます。
 残る最大の問題は、2大副作用の男性機能障害と、尿漏れですね。まあ、男性機能は横に置いといて、尿漏れは予想以上に深刻でした。
 読者の方にも経験されている方がいて、当方が手術を選ぶ時にも、真剣に検討するよう提言されました。それでも、当方は手術を選びましたが、想像以上に尿漏れは深刻です。
 パッドを当てて生活しているのですが、意志に反してというか、まったくノーコントロール状態で発生するのです。とても気持ち悪くて不快です。毎日がブルーというか、「いい加減、何とかしてくれ!」とノイローゼになりそうです。蛇口の壊れた水道から、ポタポタと漏れている水を、止められない苦しさでしょうか。
 インターネットで調べると、運の良い方は、すぐに直り、一般的には3ヶ月ぐらいで直るそうです。でも、数年経っても直らない方が2・3割いらっしゃるようで、運が悪いと・・・・苦しいですね。
 病院で、量を測る方法を教えていただいたので、家でも測りました。その結果、退院する頃は、ほとんどゼロになっていたのですが、出社するようになってから150cc/日出るようになりました。その後すぐに100cc程度になりましたが、秋葉巡回すると大量になります。どうやら歩くと悲惨な結果になるようですね。
 2ヶ月経った結果をグラフにしてみると、最近は少なくなって50cc程度が多くなって来ました。間もなく、ボーダーラインの3ヶ月目になるのですが、どうやらまだ止まらないような気がします。骨盤底筋体操を実施しているので、まあ、半年ぐらいかなぁーと思う今日この頃・・・。
 長い間UPしてきた「前立腺がんとの戦い」は今回にて終了します。沢山の方からご支援を頂き、本当にありがとうございました。体調もほとんど普通に戻りましたので、これからは、普通のジャンク日記に戻ります。
f0075207_1305836.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-20 23:30 | Comments(2)

平成26年07月19日(土)曇り

前立腺がんとの戦い(最終回、その1)
 手術後1月経ったので、定期検査に行ってきました。正直ドキドキですね。と言うのは、癌が残っている可能性があるからです。朝一番で血液採取して、すぐにPSA検査を行いました。
 その結果、基準値の0.2以下であり、「まったく問題ない。」とのことでした。良かったです。ただ、今後も上がる可能性はあるので、定期的に2ヶ月毎の検査を行うことになりました。まあ、これは、予定通りです。
 あと、最大の問題は、痛みがまだ残っていることですね。実際はもう2ヶ月経っているのですが、痛み止め薬の「ロキソニンS」をまだ飲んでいます。時々止めるのですが、すると、また痛くなって動けなくなるので、まだまだです。
 ただ、分量は半分に割っており、一日半個としております。最初は朝飲むと、夕方切れて苦しんだのですが、最近は、何とか慣れました。おそらく、間もなく不要になるでしょう。
f0075207_1284760.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-19 23:26 | Comments(0)

平成26年07月13日(日)曇り

前立腺がんとの戦い(12日目以降から職場復帰まで)
 退院した日の夕方から、マンション周りの散歩を開始。まずは1週ですね。翌日からは朝と、昼と、夕方に実施。でも、マンション周りだけだと飽きてしまうので、次にスーパーへ、そして駅へと伸ばしていったのです。
 ただ、駅への道のりは厳しかったですね。普段だと徒歩13分なのですが、途中で一回断念し、数日あけて結局駅まで行けたのは、退院後5日目。
 もっと甘く見ていたのは電車です。乗っているだけだから楽勝と思っていたのですが、乗って、電車が動いたらびっくりです。座れないと辛いのですね・・。とても。
 結局、まずは乗換駅、次の日会社のある駅まで行き、帰ってくる練習をしたのです。そして、ようやく退院後9日(術後20日)で会社に顔を出せました。翌日から暫くは半日仕事にしてもらい、2週間かけて通常業務に戻りました。これも意外なくらい時間がかかり、多くの仲間に迷惑をかけてしまったと思っております。
 まあ、快調に復帰できたと思っておりますが、残念ながら副作用の問題が顕著になってきました。まあ、生死にかかる話ではないので、最初は小さく思っていましたが、他の問題が無くなってくると、結構深刻ですね。次回は、その辺をまとめて、一連の話を締めたいと思います。
f0075207_1133381.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-13 23:12 | Comments(0)

平成26年07月12日(土)曇り

前立腺がんとの戦い(術後11日目、退院)
 手術後の経過が良かったので、もっと早く退院できるかと思ったのですが、途中で血尿が出たり、家内の務めの関係で、月曜朝の退院となりました。
 何事もメデタイ退院なのですが、ちょっと甘かったです。と言うのは、これからのプロセスはすべて自分で行うのですね。当たり前ですが、これが結構きついのです。病院の廊下をグルグル回るのとは、訳が違いますから。
 会計で入院費用の17万円を納めました。どうやら費用は100万円で、3割の30万が個人負担、高額医療控除の適用を受けて17万円程度が、当方の負担となったようです。初期の検査等を入れると25万円くらいかかったでしょうか。来年の確定申告で医療費の控除が受けられるかな・・・。
 さて、家内の運転する車で家に戻ったのですが、途中で買い物することになったのです。近所のスーパーに寄ったのですが、途中で腹部の痛みに襲われて、動けなくなってしまいました。万一に備えて「ロキソニン」を多めにもらっていたので、飲んでいたのですが・・・。
 結局、冷や汗をかきながら、何とか車に戻り、自宅まで行き、横になったのでした。ちょっと甘く考えていた退院でした。
f0075207_193969.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-12 23:07 | Comments(0)

平成26年07月06日(日)晴れ

前立腺がんとの戦い(術後7日目、6日目はパスします)
 残るパイプはオシッコのカテーテルのみなのですが、このパイプがかなり悪さをしておるようで、お腹の痛みのほとんどがこれに起因している感じがします。痛み止めで何とかしのいでいますが、早く抜けるのが今の最大の望みですね。
 という事で、今日はレントゲン検査があり、結果が良ければ撤去されるとのこと。頑張りましょう。
 このカテーテルの撤去方法も簡単で、パイプの一部にボタンが付いており、それをONかOFFすると、膀胱内にあるバルーンが萎んで、カテーテルが抜けるとのことでした。
 検査は、レントゲン室にて行われるのですが、どうやらあそこから造影剤を入れました。これが「痛い」というか、「苦痛」で、参りましたが、検査の結果「漏れていない」とのことで、心の準備も無いまま、THE ENDとなったのです。(スポッと抜かれました。)
 2月の検査入院の際、オシッコのカテーテルを抜いた時は、思わず「のけぞった」のですが、今回は「問題なし」慣れたのでしょうかね。
 カテーテルが抜けたら、快調の最高潮です。何と、下腹部の不快感がほぼ全部取れてしまいました。予想どおり、これが不快感の原因だったのですね。部屋に戻るとき、パイプが一本も無くなったことと、爽快感から走って帰った感じがしました。(本人の感想)
 まったく、パラダイスですね・・・。
 でも、その後、新しい苦悩が始まるのでした・・・・・・。
f0075207_05433100.jpg
HPへ
 
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-06 23:52 | Comments(0)

平成26年07月05日(土)曇り

前立腺がんとの戦い(術後5日目)
 さすがに5日目となると、かなり楽になって来ました。体に残っているパイプはオシッコのカテーテルと、腹から出ているドレインパイプの2つです。
 今日は、この内のドレインパイプが取れました。このパイプは、体内の患部付近に口があり、お腹の上付近にあるパックが不要体液を吸い取っているのです。当初、どうやって吸引しているのか疑問でしたが、溜まった血色の廃液を回収に来た時に、看護師さんの行為を見ていて分かりました。彼女は、空になったパックを「ポキッ」と折るのです。そうすると負圧が働くのですね。よく出来ています。でも、今日はそのパイプの抜き方が疑問だったのでした。
 このドレインパイプは、手術で使用した腹(ミゾオチ付近)の穴から体内に入り、患部付近まで行っているのです。穴もしっかり開いています。他の手術用穴はほぼ埋まっているのに、ここだけ開いているのですね。だから、先生は早く抜きたがっていました。
 1日50cc以下になればOKとのことで、少なくなって来た今日、撤去となったのです。一番の疑問は患部付近にどうやって固定されていたかですが、簡単でした。それは抜き方を見て分かりました。
 先生が腹の穴からパイプを持ち上げるとパイプの他に糸が出てきたのです。先生は、その糸を切ると、さっさと持ち帰って行ったのです。簡単ですね。
 どうやら、その糸が患部とパイプを固定しており、切ることで撤去できたのですね。これまた良く出来ていますね。感激しました。腹の穴はこのまま埋まるとのこと。ホンマかいな。
f0075207_049138.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2014-07-05 23:47 | Comments(0)