秋葉原で買い求めた、ジャンクなパソコン、周辺機器、パーツとの悪戦苦闘日記。
by dyna_akiba
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

平成27年08月30日(日)雨

チッチとサリー完結
 50年もの長きに渡って発行された漫画の単行本が昨年完結したとTVで知りました。
 「小さな恋の物語」という、高校生の恋愛もの、いや、片思いなる漫画でした。
 高校生の頃、前に座っていた女の子が、真剣に読んでいたので、貸してもらい読んで見たので知っているのです。当時は驚きましたねぇ。女子の漫画というと、目の中に星が山ほどある作品が多いのですが、この作品は新聞の4コママンガなのです。
 読みやすく、分かり易いのですね。それでいて女性の心と言うか心理が、感覚で伝わるため、当時読破したのを覚えています。
 最初の目的は可愛かった前の子と共通の話題を持ちたかったことでしたが、やがて漫画の方にのめり込んで行ったのでした。勿論買う気は無かったので、ずっと借りては返しを繰り返したので、迷惑をかけたと思っています。
 さて、ショックだったのは、最終巻で彼氏のサリーが、留学するためチッチに別れを告げたらしいこと。(読んでいないので、放送のまま)永遠の片思いがテーマの為、いつかはやってくる展開でしたが、50年後に見るのは辛いですね。分かっていてもです。
 単行本の表紙を見ると、毎回2人の絵が掲げられています。そのため、片思いという事が忘れられてしまい。恋愛物と勘違いしてしまうのでした。
 しかし、現実は「永遠にこのままでは居られない。」「お互いに自分の夢を追いかけよう。」とサリーから言葉が出たそうです。しかも、「待っていないでほしい。」とも付け加えられたとのこと。完全なる失恋ですね。チッチはサリーと結ばれることが夢でしたから。
 漫画では、二人がいつも登場するのですが、それはあくまでも、チッチ側から見たからであり、サリーから見るとチッチは登場する女の子の一人でしか無かったのだと思います。
 50年も経って別れてしまうように見えますが、物語の関係上高校卒業での別れと思われるので、心配は無用でしょう。まだまだ若いからですね。
 ただちょっと気になったのは、チッチが「また、昔のように一人ぼっちになった。」と言っていることかな。寂しさを知っている自分には涙が止まりませんでした。そして、「自分も夢を見つける。」と言っていること。自分の子供をみていると、夢を見つけられず、心の放浪状態を見ているので、心は複雑です。
f0075207_220080.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-30 23:16 | Comments(0)

平成27年08月29日(土)雨

IIJから返事が来ました
 IIJの光接続を契約したのに深夜12時ごろは1Mから2M程度しか速度が出ないので、tracertを取って、IIJへ送ったところ返事が来ました。以下のとおりです。
 長いので要約すると、「弊社機器にて、一部の時間帯に負荷の高い状況が発生しているので、対応について検討していますが、具体的な対応時期等は未定、今しばらくお待ちください。」とのことです。
 結局、IIIJの対応待ちですが、「いつになるかは分かりません。」ということでした。平日は深夜12時が大混雑になりますが、日曜日は昼間でも2M~5M程度まで長時間落ちます。
 格安SIMで大活躍しているIIJですし、当方のようにインターネット黎明期を知っている世代だとIIJは老舗中の老舗というか、草分け的企業です。まさか光インターネットがこんなにお粗末とは思いませんでした。
 ただ、1Mまで落ちても、まあまあ作業は出来るので、もうしばらく待つとしましょう。でも、格安SIMでNifMOも使用し始めましたが、結構快適でIIJの格安SIMを超えると思えます。この業界では実力や評判はコロコロ変わることが常なのでしょうか。
f0075207_2135377.jpg
各社頑張っていますが、基本的なところはクリアしてくださいね。
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ

[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-29 23:05 | Comments(0)

平成27年08月26日(水)曇り

IIJから回答が
 IIJ光が遅くて困るとメールしたら、即返事が来ました。と内容を見たらかなり専門的です。結論的にいうと、「tracertを実行して内容を送ってほしい。」というものでした。
 まあ、当然でしたね。苦情を言うときは、自分の困っていることばかり言ってしまいがちです。でも言われている方からすると、こちらの状況なんてほとんど分かりませんから、大変でしょう。
  ということで、iPv4で即実行して見ました。深夜12時で以下のとおりです。

 tracert (概数化と省略をしています。)
1 <1 ms ntt
2 60 ms 神奈川IIJ
3 50 ms 神奈川IIJ
4 50 ms 東京IIJ
5 60 ms 東京IIJ
6 50 ms 東京IIJ
7 50 ms IIJ 

あまり詳しくは無いのですが、遅い感じがしますね。さてどのような回答が来るのやら。
f0075207_2555565.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-26 23:47 | Comments(2)

平成27年08月24日(月)曇り

IIJにメールしました
  8月にIIJ光が開通して、今までのADSLから開放され、高速インターネットを満喫できると思って喜んだのも束の間、ブルーな日が続いています。というのは、工事が終わった日の昼間は60M程度出るのですが、当方にとってのゴールデンタイムである深夜12時ごろは1Mから2Mに落ちてしまうのです。
  当初、マンションの格棟までG単位で来ているものの、棟内では100Mを分けるVDSL方式と聞いていたので、居住者宅21戸で100Mを分配するので、一番のピークは1M程度になるかと心配していました。それがぴったりと当たったので、うれしいやら・かなしいやらと、大変複雑な気分になりました。
  その後、秋葉有志に教えていただき、NTTのフレッツ・スクエアでIPv6接続にて計測したら、深夜12時でも80M出ることが判明したのです。つまり、一番最初のNTT局までは80M出ており、マンションの棟にある機器や分配に問題があるようでは無いことが分かったのです。
  こうなったら、IIJにメールして聞くことにしました。ADSLの時は常時12M出ていたので、いたたまれずメールしました。何か良い対応策やアイデアがくれば良いのですが。
f0075207_2435663.jpg
12時ごろの低速化は辛いです。    
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ

[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-24 23:22 | Comments(0)

平成27年08月23日(日)晴れ

Lepai LP-2020A+火入れ
 いろいろと心配事の多かったLepai LP-2020A+ですが、安心して火入れをしました。その前に、この時に備えてSPを各種集めていたのですが、ここに大集合しました。大型の音響機器はすべてハードオフに行ってしまいましたが、小型は沢山残していましたからです。
 手作りのテクニクス、フォスター、製品もののSONY等いろいろ用意して音の違いを楽しもうと準備したのです。でも、万一とんでもないアンプだと困るので、秋葉のオレンジで購入した¥100SPをセットして準備完了!それでは記念の火入れ、SW-ON!!
 初めて出た音にいきなりですが、「びっくりです。」そうなのです、HPや仲間から聞いたとおりの「素晴らしい音」なのです。数秒聞いただけで差が分かりました。やや低音が弱いですが、中高のメリハリが良く、はっきり元気の良い音なのです。ボリュームを上げなくても十分音が出すぎます。これは心強い・・・。
 一番おそれいったのは¥100SPですね。ここまで音が出るのかと・・・・。こちらの方も衝撃的でした。ソースはiPodのサラブライトマン。大聖堂の中で響くソプラノ、エコーが心地よくかかり、天子の歌声とはこのことかと1時間くらい聞きほれました。
 さて、長々と聞いていても始まりません。早々にSPの切り替えです。本来なら瞬間に切り替わるようロータリーSWを準備するはずだったのですが、面倒になってしまい、音を記憶してから手作業で交換を繰り返しました。
 その結果、メーカーものに変えると、しっかりと低音が出て、やはり「メーカー物は違うなぁー!」と分かるのでした。しかしなのです。その組み合わせが良いかと言うと、違うのですね。何というか、バランスが悪いというか「耳が疲れるのです。」
 大型のオーディオを近年聞かなくなった最大の理由は、家族に嫌がられるからですが、自分でもリビングにジッと座って聞く余裕が無くなったのですね。つまり、ほとんどPCを操作しながら耳だけ音楽を楽しむ時間がほとんどになったのです。
 そのため、低音のバンバン出る音は疲れるのですね。重くて・・・・。その点、¥3000もしない、このチープなアンプと¥100のSP2個が最高の組み合わせとなりました。音が良いというより、気軽に心地よく聞ける音なのですね。時々iPodにイヤホンを付けたまま寝ながら聞いてしまうことがあるのですが、その心地よさがSPから出るのです。
おそれ入りました、TA2020入りアンプ。収集癖が始まりそうで怖い!
f0075207_1484665.jpg

f0075207_1583685.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-23 23:47 | Comments(0)

平成27年08月22日(土)晴れ

Lepai LP-2020A+到着
 トライパス社のTA2020を使ったアンプがほしくて、千石のMUSE M20 EX2ジャンクを購入したのですが、残念というか当たり前と言うか動かなく、ジャンク有志に修理ならぬ改造をお願いしました。
 しかし、ちょっとお時間がかかるので悶々としていたら、有名な車載タイプのアンプ情報を別のルートでいただきました。なるほど!と眺めているうちにムラムラとしてきて衝動買いをしてしまったのでした。(うそです、じっくり考えたあげくプチしました。)
 なんでじっくり考えたかというと、購入したアンプの名称はLepai LP-2020A+という超小型のアンプなのですが、メーカーはLepyとかLvpinとかいろいろあり、またアマゾンを読んでいると、偽物や不良物が多く、どれを信用したら良いのか、まったく分からない状態だったからです。
 結果的にはトライパスのTA2020を積んでさえいれば、そんなにメーカーを心配する必要はない、評価を読む限りそんな感じがしたため、その辺を決め手にして購入しました。
 何しろ、LとRが逆になっていたり、SWを入れた時に「ボッ!」という音が出ると言う、アンプを作ったことのある人なら知っている、基本的なレベルがクリアしていないお品とのことでした。それでも、HPを読む限り絶賛されているので、「どんな音なのだろう?」と気になっていたのです。
 さて、ヤフオクでは送料込みで¥3000しません。アンプとしてはお安いですね。大丈夫かと心配していたのですが、出品者が日本の方で「悪い」評価が0だったので、そこに決めました。
 すぐに届いたのですが、箱を見てびっくりです。と言うのはTA2020を積んでいないタイプが箱に印刷されていたのです。「やられたー!!」と一瞬嘆いたのですが、そんなこと有り得るのか?と開封してみたら、中身は合っています。変だなぁ?と調べたら、箱の裏側から見ると依頼品、逆から見ると別の商品になっており、枠にチェックマークをつけるようになっている箱でした。(経費削減とは言え、心臓に悪いですね。)
 さて、見かけは合っていても、中身が問題です。音を出す前に早々と分解です。緊張しますね。ということで、手が震えながらも分解を終えると、中にしっかりとTA2020が入っていました。「よかったー!」第一段階突破です。
f0075207_1432678.jpg

f0075207_1463794.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-22 23:41 | Comments(0)

平成27年08月17日(月)晴れ

Bフレッツ開通
 AUのADSLが来月終了することになったので、ついに解約し、Bフレッツに入りました。当マンションがBフレッツに入っているからですね。工事というものはほとんどなく、既存のケーブルを使うVDSL方式で、作業はあっけないくらい簡単でした。
 開通の設定は自分でするのですが、うっかりIDとかPWをメールで受けていたのに、プライベートメールに送ってもらうようにしていたため、DLを忘れてしまっていて、あわや開通手続きが出来ない状態になるところでした。しばし、工事というか作業を待ってもらい、メールを印刷して難を乗り切ったのでした。
 さて、開通後の心配していた速度測定です。というのはこのBフレッツは古い時代のもので、100Mをマンションの棟内で分け合う方式なのです。当家のいる棟は20程度の所帯があり、1家庭で平均2人が使用するとしても、ユーザーは40人程度。マックス60M程度出るとしても、夜のピーク時に全員が使う時があれば、せいぜい1M程度まで落ちると予想していたからです。
 実は当家のADSLは常時13Mが出ると言う、ADSLとしては非常に恵まれた環境にあったため、ずっと光に入らずにいたのです。おそらくメリットが無いどころか、速度は下がると思ったからです。
 工事が終わったのは平日のお昼ごろ、開通して速度測定したら50Mから60M出ます。「おー!すばらしい!」と喜んだのでした。そのまま午後は仕事に行き、帰宅後恐る恐る測定すると、夕方7時頃で20Mから30M。まあ仕方ないかとあきらめて、食事をした後、夜のゴールデンタイム12時ごろ測定してびっくり!何と予想通りの1.5Mです。
 ガーン!光で1M程度か? 以後何度か測定するのですが、この時間帯は2M、3M程度です。ほとんど予想通りでしたね。
 まあ、速度の測定をしないで、画面のみのインターネットしていれば、確かにそんなに気にならないのですが、13Mに慣れていた身としては「光」への感激が無かったのが正直寂しいのでした。
f0075207_128634.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-17 23:26 | Comments(2)

平成27年08月15日(土)晴れ

L-04Dのジャンク2個
 土曜日の秋葉巡回は、お盆中という珍しい出動となりました。普段なら田舎にいるのですが、職場における帰省の交代というものです。
 さて、秋葉に来てみると、思ったとおりお休みのお店があります。当たり前ですね。田舎から来ている方々も多いかと思いますから。
 お宝も無いだろうと、あまり期待していなかったのですが、ICON2でL-04Dのジャンクが¥500で3個出ていました。見た目が綺麗なので動きそうにも見えますが、店内で¥2980とかで売られていますから、おそらく無理なお話です。しかし、重さからバッテリーは在ることが分かったので、バッテリー利用を目的に2台購入しました。L-04Dはバッテリーの持ちが悪いので交換用がほしかったからです。
 ただし、L-04Dはバッテリー交換するのにケースを爪で2分割しなければならないので、正直面倒かも知れません。そして、モバイルバッテリーを使えば長時間使用できるので、「もったいないかなぁ」とも思いました。でも、何となく動かす手段も見つかるかも?と淡い期待も少しあり、ワクワクしながら帰宅しました。
 帰りの電車の中で、ふと、「手元に動くL-04Dがあるのだから、実験できる。」と気が付き、電車のなかで充電済みのバッテリーをジャンクに入れて起動実験してみたのです。しかし、予想通り、ウンともスンとも言いません。2台ともです。
 帰宅後、PCにUSB接続してみたら、認証までは行ったのですが、やはり起動させることは出来なかったです。水没反応とか見ても異常はないので、この先どうしようか検討中です。見た目が綺麗なので、ちょっと勿体無いかも。
f0075207_132449.jpg
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイスHPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-15 23:30 | Comments(0)

平成27年08月14日(金)晴れ

帰省3日目、隙間風の原因発見
 正月に信州に帰省すると、深夜寒風が布団の中まで吹いて来るので、ダンボール等で壁を作り対処していました。しかし、あまりに寒くて寝られないので、夏が来たら隙間を調査し、ホームセンターで売っている補修剤等で修理しようと思っていました。
 今般、その機会ができたので古い家をぐるっと回って調べたら、見つかりましたその原因が。
 2階の窓だったのですが、ガラスが割れてその1枚分が無くなっていたのです。ちょうど、その場所には大きな家具があったことと、そこへいく足場がなかったので、気がつきませんでした。
 でも、原因が分かれば対応は簡単です。修理すれば良いのですから、しかも、割れたガラスがしっかりと残っていたのはラッキーです。さっそく、割れたガラスを回収し清掃し、窓に取り付けようと思ったのですが、なにしろ古い建具のため、思うように外れず、しかも、いつ壊れるか分からない程度にボロボロな状態。おまけに、窓を置いて作業する場所も無く、非常に難儀しました。
 と言うのは古いガラスは怖いのですね、とても切れそうで・・・・。かつ割れそうで・・・。ということで、家内に手伝ってもらいながら、何とか割れたガラスを元にもどし、障子紙で強引に接着して完成。
 意外にしっくりはまり、元に戻った感じです。これなら古い民家の冬でも、何とかすき間風が少なくて済みそうです。しかし、古いガラス窓って怖いですね、壊れそうで。よく見たら右人指し指を切っており、しっかり血が出ていました。やはり危険な作業だったようです。軍手をはめて作業すべきでした。
f0075207_1252694.jpg
HPへ
 
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-14 12:02 | Comments(0)

平成27年08月13日(木)晴れ

帰省2日目
 帰省といっても、いろいろとやらなければならないことがあるのですが、まずは通信環境を確認しました。格安SIMのIIJはすでに分かっているのですが、今度新しく入ったNifmoの環境を知りたかったのです。
 IIJは普通の状態で(渋滞していない)2M程度、渋滞が生じると0.5Mぐらい、条件が良いと6M出ることもある程度です。そこで、比較しながらNifmoを測定しました。その結果、普通で6~8M、悪くなると2M、条件が良いと10Mという結果でした。
 そうすると、Nifmoの方が圧倒的に良いですね。と言っても、けっこうフラツクので、一概には言えないのかも知れません。ただ、何回計っても、Nifmoの方が数値的に良いので、いっそのこと、ルーターのSIMを入れ替えようかとも思っています。
 別にそんなに難しいことは無いのですが、田舎でもしなければいけないことが多いので、パソコンに張り付いてばかりは居られません。遊んでいるルーターが1個あったので、それを持ってくればよかったと思っています。
f0075207_11423599.jpg
HPへ
[PR]
by dyna_akiba | 2015-08-13 23:39 | Comments(0)